メンズバッグ特集
常温

JALショッピング JAL Mall店

[アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ]フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2018

フランボワーズ、桜の葉などの心落ち着く香り、トースト香が好印象。ふくよかな味わいで、持続的に酸と旨味が感じられ、特にイチゴのニュアンスが口の中いっぱいに広がります。
6,270円(税込)
5,700円(税抜)
積算 : 57 マイル
在庫
×
購入数:
在庫がありません
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているためお申込みいただけません。
※準備数:60本

フランボワーズ、桜の葉などの心落ち着く香り、トースト香が好印象。ふくよかな味わいで、持続的に酸と旨味が感じられ、特にイチゴのニュアンスが口の中いっぱいに広がります。

良いワインは畑からといいます。フェルゲッティーナの高品質なフランチャコルタの基礎は、畑での仕事にあるといえます。ワイナリー設立当初は5haだった畑も、現在は110haまでになったが、今でも畑の植樹から栽培の管理まで全てフェルゲッティーナで行っています。しかし、一言で自社栽培を行っているといっても、その管理はとても大変なもので、畑は8つの村にまたがり約80ヶ所も存在し、栽培管理はもちろんのこと、収穫まで全て個々に行う必要があります。「ではこの多種多様な畑を所有する利点は何か?」それは、畑によりブドウの質が異なるので、良いブドウだけを選べること、そしてヴィンテージの良し悪しに左右されにくいことといいます。収穫までの全ての苦労はワインため。フェルゲッティーナのワインが素晴らしい理由の1つがここにあります。

  • フェルゲッティーナのフランチャコルタの最大の特徴の1つ、「限りなく上品で繊細、澄み切った」味わい。これにもちゃんとした理由がありました。まず、フェルゲッティーナではフランチャコルタに使用するブドウは、樹齢が10年以下の樹から収穫された房は使用しません。そして収穫されたブドウのうち、半分、つまり50%のブドウは、何と他の生産者に売却します。それだけに残されたブドウは高品質なものばかりになりますが、それにしても勿体無い…と感じます。次に驚きなのが、圧搾。イタリアに2台しかないという「マルモニエ」という圧搾機を使用します。この圧搾機を使う利点は、優しくブドウを搾ることができ、実の嫌な部分を抽出することなく、きれいな果汁を搾れます。しかしそれだけではありません。フェルゲッティーナで搾る果汁は、ブドウの僅か35%のみ!フランチャコルタの規定では65%まで搾ることが認められているのですが、こんな贅沢な搾り方は他で聞いたことがありません。搾った果汁の色は、他では見たことのないほどの透明感。既にワインのような輝きを持つ、本当にブドウの美味しい部分だけが閉じ込められた果汁です。搾り終わったブドウの実が、まだ丸いままで残されているところを見ると、本当に勿体無い・・・と感じてしまいます。フェルゲッティーナでは最初に50%のブドウを売却していますから、結果として収穫されたブドウ全体から得られる果汁の量は、僅かに17.5%と、2割に満たないのです。これがフェルゲッティーナの「純粋」な味わいの最大の武器でしょう。

  • 搾り終えた果汁は各区画に分けて醗酵、個別で60回程醗酵が行われます。その後全てのタンクを試飲し、どの区画をどのワインにするか選別します。その時に重要になるのが「酸とミネラルの美しさ、そして持続性」だそうです。その後は瓶内2次醗酵に移りますが、フェルゲッティーナのもう1つの魅力である熟成美がここから生まれます。通常のブリュットでは、フランチャコルタの規定の18ヶ月に対し24ヶ月と長く、ロゼは規程が30ヶ月のところ36ヶ月以上熟成しています。これは単に長くしたのではなく、様々な熟成期間を試した上で、一番良い品質を見極めたそうです。しかし品質を追い求めるとはいえ、経営面のことを考えると、そのこだわりには脱帽します。

  • フランチャコルタのワイナリーは通常、瓶内二次発酵熟成が行なわれてからデゴルジュルマンされ最終瓶詰め前に複雑味を与えるため香りのついた甘口リキュール、古いヴィンテージ白ワインに糖を加えた物を門出のリキュールとして使用し規定の糖分を与えています。しかしフェルゲッティーナは、同じワインで糖を溶いたものを使用。これは、ここのフランチャコルタの持つ自然の香り、何も足さないニュートラルで繊細な香りを表現する事が、ワイナリーとして最重要と考えているためです

  • フェルゲッティーナは特許取得している特殊なピラミッド型のボトルを採用しています。このボトルは、滓と触れる面積を広げ熟成による味わいにコクと旨味を一層深く感じることができるよう、細かく計算された形状になっています。泡立ちもきめ細かく、非常に洗練された余韻の長いフランチャコルタに仕上がります。

アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ
ベッラヴィスタで長年醸造責任者を務めたロベルト・ガッティ氏の情熱のもと、1991年にスタートしたフェルゲッティーナ。品質を重視するためブドウから搾るモストは限りなく抑え、収穫したブドウの量から比べると僅か20%にも満ちません。また通常より長い熟成をすることにより生まれるフランチャコルタは、ワイナリーの哲学である「上品」で「純粋」、そして「繊細さ」を最大限に表現。イタリア国内だけでなく、海外でも注目されています。
口コミで高まる人気。有名レストランのお気に入りに
彼らの造るワインの素晴らしさが口コミで広がり、特にオリジナリティや差別化を求めるイタリア国内のこだわりレストランが、フェルゲッティーナのフランチャコルタの取り扱いを求めて注文が殺到しています。ミシュラン3ツ星の「ダル・ペスカトーレ」や、2ツ星の「ダ・ヴィットリオ」をはじめとした著名なレストランで愛されています。最近ではその素晴らしさが日本の愛好家の間でも認知されはじめてきました。フランチャコルタ ブリュットに関しましては、ワイナリー近くの寿司レストランで、1週間に36本売れているとの事です。

商品情報

●生産年:2018年 ●生産社(者):アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ ●生産国、地域:イタリア、ロンバルディア ●種類:ロゼ スパークリング ●ブドウ品種:ピノ・ネロ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:アンティパストからメインまで通せる。特にサラミとの相性は抜群。
品番1
0002-2110J

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

カテゴリから探す
  • アウトレット
  • HANTO DELICIOUS 美旅と美食半島めぐり|JAL Mall
  • agora plus 読者のみなさまへおすすめの商品をご紹介|JAL Mall
  • JALこだわりのオリジナルグッズ
  • 機内誌SKYWARD
  • 旅行や出張に役立つコラム