冷蔵

信濃屋ネットショップ

ラシーヌ ピノ・ノワール サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤード サンタ・リタ・ヒルズ [2019]

世界有数のピノ・ノワール産地として注目が集まるサンタ・リタ・ヒルズ
18,700円(税込)
17,000円(税抜)
170 マイル
在庫
購入数:
  • Country(生産国) : アメリカ
  • Region(地域) : カリフォルニア州/サンタ・リタ・ヒルズ
  • Cepage(品種) : ピノ・ノワール
  • Volume(容量) : 750ml
  • Type(タイプ) : 赤ワイン
  • フランスとアメリカの国境を超えたコラボワイナリー

    『フランス語でブドウの根を意味するラシーヌは4人のコラボレーションから生まれた、カリフォルニアのサンタ・リタ・ヒルズAVAのワインに特化したワイナリーです。コラボ・ワイナリーのアイディアはフランス ブルゴーニュのヴォルネイ村に拠点を置くドメーヌ・ド・モンティーユの当主「エティエンヌ・ド・モンティーユ」そして、アメリカ人であり同ドメーヌのシェフ・ド・カーヴを務める「ブライアン・シーヴ」この二人の発想から始まりました。

    二人は2016年にカリフォルニアとオレゴンのワイン産地を巡る旅を企画し、1ヶ月間に及ぶテイスティングツアーを実施しました。その時、二人はサンタ・リタ・ヒルズAVAに強い興味を持ち、特にサンタ・バーバラのタイラー・ワイナリーの高い精密性と表現力(ニュアンス)に深い感銘を受けました。二人はタイラーのオーナー醸造家である「ジャスティン・ウィレット」にコラボレーションの話を持ちかけ、サンタ・リタ・ヒルズでは類を見ない最高峰のシャルドネとピノ・ノワールを造ることで意気投合しました。その一年後、エティエンヌの友人であり、シャンパーニュのレコルタン・マニピュランとして不動の人気を誇るピエール・ペテルスの「ロドルフ・ペテルス」がプロジェクトに加わり、フランスとアメリカの国境を超えたマルチ・コラボレーション・ワイナリーとして2017年に初めてワインをリリースしました。

    サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤードの3つの区画のブドウを使っています。そのうち2つは樹齢10-12年で、このワインの濃さと深みに寄与しています。3つ目の区画は1971年当時に植樹したもので、エレガントで華やかな印象を与えています。

    商品情報

    ●生産年:2019年 ●生産者:ラシーヌ ●生産国:アメリカ ●地域:カリフォルニア州/サンタ・リタ・ヒルズ ●品種:ピノ・ノワール ●種類:赤ワイン ●サイズ:750ml
    JANコード
    2700000921357

    ユーザーレビュー

    この商品に寄せられたレビューはまだありません。